山田ズーニーさんと表現力ワークショップ
【伝わる・揺さぶる!文章を書く】

※この講座は終了いたしました。

あなたには書く力がある。
いまのあなたにしか書けないことがある。
あなたが書くものを待つ人がいる。

この講座では、あなたの「文章表現力」を引き出し、生かします!

書くことは考えることです。考える方法がわかれば、文章力は飛躍的に進歩します。自己表現から、相手に伝わる文章へ、ひいては、仕事や社会に通じる・状況を切り拓く文章まで、着実にステップアップしながら文章を書いてもらいます。自分の思いを、自分の言葉で、納得感をもって文章に書き表せる歓び、それが相手に伝わる歓びを、体験してみませんか。

講座終了後は、よりコミュニケーションに積極的で、言葉に実感がこもり、まわりの人と通じ合えるあなたを発見するでしょう!

山田ズーニー

「感じる・考える・伝わる」体験

書く前提となる「感じる」「考える」こと、そして、書く歓びである「伝わる」ことを、ワークショップ形式で体験します。参加者全員が交流し、それぞれの個性が響きあうことで、自分の文章力を発見することができます。

「自分らしい」文章表現力を引き出す

20年以上にわたって幅広い世代へ文章表現指導を行い、“言葉の産婆”と称されるズーニーさんが、本当に言いたいことを発見し、言葉で表現する手助けをします。
画一的、パターン化された書き方を押しつけることはありません。それぞれの「自分らしい」文章力が開花します。

お勧めしたい方

文章力を伸ばしたい、鍛えたい方

文章表現を通して、自己表現・プレゼンテーションの力を高めたい方

「書くこと」を通じて自分自身と向き合い、自己理解を深めたい方

開催概要

日程:2012年 4/7、4/14、4/21、5/12、5/19、6/23(すべて土曜日) 全6回

時間:13:00~18:30前後(終了時刻は目安です)

  •  第1回・第3回・第5回はワークショップ終了後に、第2回は時間内に課題(文章作成)があります

定員:24名

会場:慶應丸の内シティキャンパス

参加費:105,000円(税込) 割引制度 キャンセル規定

講座内容

4月7日(土)13:00-18:30

第1回 まず自分と通じる

スタート・ガイダンスとして、文章を書くために欠かせない7つの基礎要件をつかみ、ワークショップで「考える方法」を楽しく体得します。

自分に問いかけ、自分と交信し、自分の心の奥底にある言いたいことをひっぱり出すこと、これが「考える」ことです。考える方法がわかれば、必ず文章は書けるようになります。

【 ワークショップ1 】 考える方法をつかむ

【 文章作成1 】 自分について書く

4月14日(土)13:00-18:00

第2回 相手に伝わる文章を書く

言いたいことを言っても、伝えたいことは伝わりません。伝えるためには、相手を知り、相手側から見て、伝える手続きを組んでいくことが大切です。ここでは、1人の相手を設定し、相手の思い、相手と自分の関係性、相手から見た自分をとらえ、伝えたいことを確実に相手に伝えるトレーニングを行います。

【 ワークショップ2 】 相手との関係を発見する

【 文章作成2 】 相手に通じるメッセージを書く

4月21日(土)13:00-18:00

第3回 外・他者・社会に通じる

仕事の文章やインターネットのブログなど、私たちは不特定多数の読み手、つまり「マス」に向けて文章を書くことがあります。どうすれば、ひらかれた外に向けて、通じる・説得力ある文章が書けるのでしょうか。

自分の意見を論理的に構築する方法を楽しく実践します。

【 ワークショップ3 】 考えを構築する

【 文章作成3 】 説得力のある文章を書く

5月12日(土)13:00-18:00

第4回 自分の文章力を発見する

第1回から第3回まで、考えては書くことを繰り返しました。「何を書くか」を発見し、思考を練る方法は、回を追ってつかめてきていると思います。ここで、自分の文章をふり返り、「いかに書くか」というブラッシュアップの方針をつかみます。

これまでに書いた文章の講評会を行い、多様な文章に触れながら、自分の立場、自分自身の文章の魅力を発見します。

【 講評会 】 これまでに書いた作品の講評

5月19日(土)13:00-18:00

第5回 書きたいものを発見する

プロの書き手と素人の大きな違いは、自分の中にあるせっかくの面白い主題に気づくか、見逃してしまうかだと思います。あなたの中には、今のあなたにしか書けない、書くべき主題が必ず眠っています。それを文章にしたとき、歓ぶ人が必ずいます。

いかに、自分の中にある「メイン・テーマ」を発見するか。仕事で、プライベートで、文章を書くときに欠かせない「伝えたいものを発見する方法」を獲得します。

【 ワークショップ4 】 メイン・テーマを発見する

【 文章作成4 】 卒業課題執筆

6月23日(土)13:00-18:00

第6回 通じ合う力

自分が心から本当に書きたかったことが書け、かつ、それが読み手の心を打ち、揺さぶり、望んでいた結果を切り拓けるような文章とは、どんな文章でしょうか?

その答えがここにあります。参加者全員の作品発表会を通して、自分の言葉で表現し、通じ合う歓びを体感します。

【 発表会 】 卒業課題の発表・講評・相互批評

参加申込

受付は終了いたしました。

山田ズーニー

山田ズーニー
(やまだ・ずーにー)

文章表現・コミュニケーションインストラクター

 

1961年岡山県生まれ。1984年ベネッセコーポレーション入社後、進研ゼミ小論文編集長として高校生の「考える力・書く力」の育成に尽力する。2000年独立後、糸井重里氏「ほぼ日刊イトイ新聞」にて「おとなの小論文教室。」を連載。NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」、「あぁ!言い違い すれ違い」に出演。
執筆・講演活動のほか、全国各地の高校や地方自治体でのワークショップ、慶應大学・九州大学をはじめとする大学でのライティングやプレゼンテーションの講義、グリコ・リクルートほか多数企業でのビジネスライティングやコミュニケーション研修等を通して、文章表現力・思考力・コミュニケーション力の育成に取り組んでいる。

 

主な著書

agora風景