知るを楽しむ 観るを培う 感じるを語らう

学び・交流・創発の場

agora(アゴラ)は文学、歴史、芸術、身体論など、多彩なテーマをじっくり学ぶ講座群です


講座の開催方法について

下記いずれかの方法での開講を予定しています(佐藤優さんの講座を除く)。詳細は各講座のページにてご確認くださいますようお願いいたします。

【ハイブリッド】

丸の内キャンパス、オンライン(Zoom)いずれでも参加可能です。ご希望は事前にお伺いします。今後の状況により【オンラインのみ】に開催形態を変更する場合があります。

【オンラインのみ】

今後の状況にかかわらず、オンライン(Zoom)で開催します。丸の内キャンパスでの開催はございません。

【ブレンディッド】

回ごとに開催形態が異なります。詳しくは講座の各ページをご確認ください。今後の状況により【オンラインのみ】の開催となる場合があります。

※オンラインはZoom(ビデオ動画によるオンライン会議システム)を使用します。Zoomはダウンロード無料です。
※参加者が一定以上の人数に達しない場合は開催中止となることをご了承ください。

2021年度秋期講座

田口佳史

田口佳史さんに問う中国古典

【墨子】

10月4日(月)

詳細を見る

保阪正康

保阪正康さんの

【対比軸で考える近現代史の人と組織】後編

10月16日(土)

詳細を見る

佐藤優

佐藤優さんが慶應三教授と語り尽くす

【日本の課題】

10月23日(土)開講

詳細を見る

阿刀田高

阿刀田高さんと語らおう

【本当におもしろい小説】

10月9日(土)開講

詳細を見る

仲道郁代

仲道郁代さんと

【音楽を考えよう、語ろう、味わおう】

12月14日(火)開講

詳細を見る

宮城まり子

宮城まり子さんとこころの旅

【未来への「新たな物語り」の創造】

1月23日(日)開講

詳細を見る

平田オリザ

平田オリザさんと創る

【表現力を磨く演劇ワークショップ】

1月30日(日)開講

詳細を見る


東京・丸の内に現代の「agora」を再現

古代ギリシアのポリスには、人々が集う市民生活の中心地・agora(アゴラ)がありました。agoraには祭壇や泉場が設けられ、市場が立ち、あちこちで政治談義や哲学論議が繰り広げられました。ソクラテスやプラトンもagoraで弁舌をふるったと言われます。agoraは、市民にとって欠かせない情報交換の場であり、古代民主制や豊かな古典文化など、新たな知を育む母胎になっていました。

慶應MCCは、国際都市東京の中心・丸の内に現代のagoraを再現します。

文学、歴史、芸術、身体論、社会、サイエンスなど、多彩なテーマを掲げ、少人数でじっくりと学びます。 同じ問題意識・関心を持つ、多様なバックボーンの人々が、「ひとつのテーマを深く掘り下げる」ことを通して、新たな知識を得ることを楽しみ、人間観・社会観・歴史観等を培い、感性を語り合います。

知るを楽しみ 観るを培い 感じるを語らう「学び・交流・創発」の場。それがagoraです。


会場アクセス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル10階

TEL: 03-5220-3111 / FAX: 03-5220-3129

営業時間:平日10:00-18:30

路線最寄り駅出口所要時間
JR東京駅丸の内南口徒歩約3分
JR京葉線東京駅10番徒歩約10分
千代田線二重橋前駅4番徒歩約2分
丸ノ内線東京駅地下道経由徒歩約3分
東西線大手町駅B1徒歩約6分


慶應丸の内シティキャンパス