石川善樹サロン【考えるとは何か?】

「考える」を語り、深める思考の酒場

日程が一部変更になりました。お申込みの際はご確認ください(10/10更新)


「考えるとは何か?」

人生をより良く生きていくためには、この大きなテーマを避けて通ることはできません。 とは言え、忙しい日常の中で、こうしたテーマについて想いを巡らせる機会はほとんど無いのではないでしょうか。

人間の脳は、物事をすぐにパターン化してとらえる傾向があります。この作用は無意識に行われるため、私たちは普段「考える」ことを行っていないことに気がつかないまま過ごしています。

しかし、人生100年時代を迎えている現在、100年という長い時間をより良く生きていくためには、直近の事や目に見える事だけではなく、答えのない大きな問いと向き合い、考え続けることが大切です。予防医学者の石川善樹さんとともにそうした時間を過ごし、人生をより良く生きていくための考える力を養います。

石川善樹

講座の進め方

毎回のセッションで「考える」をテーマとした15分程度の発表・共有を3-4名実施します。各回の発表者は初回に割り振りを行います。発表内容はご自身にとっての「考える」とはどういうことか?そして、それをどのような思考プロセスで考えて行ったのかを共有していただきます。石川さんはファシリテータとして各回の議論をリードし、最終回で石川さんにとっての「考えるとは何か」を発表します。

おすすめする方

  • 概念的な思考に苦手意識を持っているリーダー・マネジメント層
  • 他者との関わりの中で考えを深めたい方
  • 正解のない問いに向き合い続ける知的体力を養いたい方

講師

石川善樹

石川善樹いしかわ・よしき

予防医学研究者、博士(医学)

1981年、広島県生まれ。東京大学医学部健康科学科卒業、ハーバード大学公衆衛生大学院修了後、自治医科大学で博士(医学)取得。(株)Campus for H共同創業者。

「人がよりよく生きるとは何か(Well-being)」をテーマとして、企業や大学と学際的研究を行う。 専門分野は、予防医学、行動科学、計算創造学など。@ishikun3

主要著書


開催概要

日程

日程が一部変更になりました。お申込みの際はご確認ください(10/10更新)

2018年 11/13(火)、11/15(木)、11/16(金)、11/20(火)、11/26(月)、11/30(金) 全6回
時間18:30-21:30(3時間)
定員25名
会場慶應丸の内シティキャンパス
参加費

agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。申込フォームの「その他記入欄」に参加講座名をご記入ください(最初の1講座のみ必須)。詳しい内容はこちらをご覧ください。


講座内容

日程が一部変更になりました。お申込みの際はご確認ください(10/10更新)


11月13日(火)18:30-21:30

第1回100年人生を送る時代をより良く生きる「考える」とは何か?

この講座が目指すゴール、進め方を共有し、次回以降の発表者を決定します。


11月15日(木)、16日(金)、20日(火)、26日(月)、30日(金)

第2回-第6回発表とサロンディスカッション

毎回、「考える」をテーマとした15分程度の発表・共有を3名から4名ほど実施し、議論します。


agoraメンバーシップは講座参加費の割引と講演会の受講券がセットになったお得な制度です。申込フォームの「その他記入欄」に参加講座名をご記入ください(最初の1講座のみ必須)。詳しい内容はこちらをご覧ください。


お問合せ

慶應丸の内シティキャンパス